PLAYERS

せとうちつなぐキッチン

SETOUCHI TSUNAGU KITCHEN

せとうちつなぐキッチン

人と人、人と食、人と自然。島から世界へつながるきっかけが生まれる空間を作りたい。そんな想いを込めて、宿泊や、お食事の提供、たまにワークショップなどを行なっています。

PROFILE

白鳥 法子

白鳥 法子

NORIKO SHIRATORI

周防大島の古民家宿「せとうちつなぐキッチン郷の家」の若女将“のりピー”こと白鳥法子さんは、周防大島で生まれ育ち、広島で公務員などを経て、2015年にUターンし、「せとうちつなぐキッチン」を立ち上げ、2017年に宿をオープンしました。

築100年を超える日本家屋のノスタルジックな空間

築100年を超える日本家屋のノスタルジックな空間

築100年を超える日本家屋を改修した建物は、和室はもちろん、縁側や土間もあって、どこか懐かしいノスタルジックな空間が広がります。
さらに、地元で採れた旬の食材を使ったお料理や、薪で沸かす五右衛門風呂など、もはや島の人でもやらないようなザ・島暮らし!をゆったり感じられます。

“泊まる”だけではない郷の家の魅力

 “泊まる”だけではない郷の家の魅力

しかし、郷の家の魅力は“泊まる”だけではありません。
まずは、月イチ恒例の「カレーの日」。この日に提供されるカレーのスパイスへのこだわりが尋常じゃないんです。島にいながらにして専門店顔負けの本格的なカレーが堪能できます。

人と人を食でつなぐ場所

人と人を食でつなぐ場所

さらに、彼女の豊富な人脈から招かれた専門家による料理勉強会では、スパイス、味噌づくり、ごま油、日本酒、沖縄料理、台湾料理などあらゆるジャンルの料理を体感できます!専門家のお話を聞いたり、実際に料理してみるのも楽しいですが、最後にそれを食べられるのがやっぱり一番の魅力!
でも、それはただ単に料理が美味しいのではなく、参加者同士が共同作業や会話を交わすことで親睦が深まることにより、一層美味しさがアップします!
『せとうちつなぐキッチンは、「人と人を食でつなぐ場所」。色んな人に気軽に遊びに来て欲しい。』というのりピーの想いとその人柄が人を惹きつけ、交流の場として親しまれているのでしょう。

INFORMATION

活動エリア周防大島
内容料理教室・マルシェなど
予約方法WEBサイト・TEL・SNS
新型コロナ対策必要に応じマスク着用にご協力をお願いします。
入店時には、手指の消毒と検温にご協力ください。
検温で37度以上あった場合、ご利用をお断りする場合がございます。
備考体験イベントは不定期に行われています。
詳細はWEBサイトやSNSをチェックしてみてください。

せとうちつなぐキッチン

せとうちつなぐキッチン