PLAYERS

鮨や 大将

SUSHIYA TAISHO

鮨や 大将

寿司職人があなたの元へ出張し、目の前で魚をさばき、お寿司を握ります。 瀬戸内の恵みと職人の技を、非日常な臨場感と共にご堪能ください。

PROFILE

岡本 文夫

大将

岡本 文夫

FUMIO OKAMOTO

広島県に生まれ育った岡本さんにとって、祖父母の住む周防大島は、少年時代によく遊びに来ていた大切な思い出の場所。
社会人になり、愛知県で20年間ほど飲食産業に従事し、島へ来ることは少なくなっていたが、祖母が亡くなった際に再び訪れたことや東日本大震災をきっかけに、《いつか帰る場所》と思っていた周防大島へ移住する。
2020年、「出張にぎり 鮨や大将」を開業。

「出張寿司」とは?

「出張寿司」とは?

周防大島に移住後、「この島のために自分に何かできないか?」「自分が今までやってきたお寿司が身近になれば、もっと楽しくなるのでは」と考えていた岡本さん。
そんなとき、島で民宿を営むオーナーから『ぜひうちで握って欲しい!』と声を掛けてもらい、お客様の前で寿司を握って提供したところ、とても喜んでもらえることを実感し、これをきっかけに出前でもケータリングでもない「出張寿司」の“大将”としての活動をはじめます。

瀬戸内の旬の食材を目の前で握る臨場感

瀬戸内の旬の食材を目の前で握る臨場感

提供するお寿司は、周防大島近海の魚介類を中心とした鮮度の高い旬の素材を大将自らが目利きして仕入れるなどネタにこだわっています。
島外の方には瀬戸内の食材を知る機会になり、島内の方にとっては当たり前の食材もお寿司という特別な形で味わうことで新たな発見が得られる、これも職人のなせる技ではないでしょうか。
そして、その工程を目の前で見られることによる臨場感が味わいと魅力をさらに引き立てます!

大切な人たちと少し特別なお食事を

大切な人たちと少し特別なお食事を

ご自宅をはじめオフィスや店舗など様々な場所に出張可能なので、「子供が騒ぐのが心配」「身体が不自由で出掛けるのが大変で…」「自分の家を寿司屋にしたい!」といった方も安心して好きな場所で食事を楽しむことができます。
大切なあの人のお祝いに、みんなで集まった記念に、美味しいお寿司はいかがでしょうか?

ホンモノを身近で感じてもらいたい

ホンモノを身近で感じてもらいたい

『自分のルーツである周防大島で、小さな頃に祖父母に教えてもらった昔ながらの営みや文化、今も変わらない地域の助け合いや風景、自然の恵みなど、寿司を通して地域に貢献、継承していきたい。』と話す大将。

今後は、「ホンモノを身近で感じられる」をテーマに、出張寿司だけではなく、お寿司づくりの体験(魚をさばく、握る)を提供したいとのこと。
さらに、近い将来に自宅を改装した店舗をオープンする予定とのことなので、これからの大将の動向にも要注目です!

INFORMATION

活動エリア山口県内全域、広島県南西部等(要交通費)
内容出張寿司(ご自宅、オフィス、イベント、空き店舗などに伺いその場で握りたてのお寿司を提供しています。)
5~12名様お1人様5,000円(季節の前菜盛り合わせ・お寿司12種類以上・椀物)
*目の前で握りたてのお寿司を提供していきます。
13~20名様(宴会・パーティー)お1人様3,500円(季節のサラダ・だし巻き玉子・巻物2種・お寿司8種以上)
*巻き寿司、握り寿司を大皿で提供していきます。
所要時間おおよそ2時間(準備で2時間前に搬入・仕込みをさせていただきます)
その他・未就学児は無料、小学生は半額です。
・交通費は周防大島内無料、島外は片道のkm×200円
・その他オプションメニュー及び金額や内容、5名様以下の開催について等お気軽にご相談ください。
お問い合わせ電話・HP・メール
新型コロナ対策「やまぐち安心飲食店」認証に基づく実施

鮨や 大将

鮨や 大将